Click NoCode Logo

九州産業大学にてClickの講義を開催

伝えたいこと

Clickは新たな教育・学習ツールとして、大きな可能性と期待を秘めています。

6月7日、MikoSea福岡チームが九州産業大学商学部・聞間理教授の実践演習授業に参加し、ノーコードアプリClickの特徴、革新性、活用例についての講義を行いました。2、3年生約60人の学生と共に、Clickを活用した課題解決グループディスカッションを行い、講義後には、学生から今後Clickにてアプリを作成・活用していきたいとの声を多くいただきました。

昨今の大学で導入されている実践演習型の講義では、課題・思いや提案を資料にまとめ発表し終了とのケースが多いとされています。他方で、Clickを用いた講義・ディスカッションでは、自らの課題を解決するアプリを作成し実地検証まで行うことを可能とします。

本講義を受講した学生の声から、Clickは新たな教育・学習ツールとして、大きな可能性と期待を秘めているといえるでしょう。

次回は、福岡大学商学部にて講義を予定しています。

今後も、全国の大学での講義を展開していきます。